雨は止んでもまた降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

【沖縄本島おすすめ】ちょっとマイナー絶景スポットと、本島観光のちょっとしたコツ

 私は二十歳を過ぎた頃からもう何回沖縄に訪れたかわからないくらいの沖縄旅リピーターです。(一部では沖縄病と言われている。)特に離島の海って超綺麗なんです。宮古八重山、慶良間、与那国...いろいろ行きましたが、離島の海を見てしまうと目が贅沢になってしまい、沖縄本島の海がそこまで綺麗だと思えなくなる現象が起きてしまうのです...!!もちろん、本土に比べたら圧倒的に綺麗なのですが。

 

 私は縁あって今は沖縄本島に住んでいるのですが、一通り観光スポットを巡ってみるとやはり有名な場所は綺麗ですが完全に観光地化されていて時期によっては人がいっぱいすぎたり、最近では某国の外国人観光客が増えてうるさかったりして雰囲気が壊されてしまっていたりするのを感じるのです。

 

 しかし!そんな中でも、そんなに人もおらず、静かで離島並みに綺麗な海が見れるスポットがある場所をいくつか発見したので紹介します♪

⚠︎行き方写真までは撮ってないので、場所は文章で表現できるとこまで書きます。

 

 

(1)果報バンタ(東海岸です。)

f:id:escapismphoto:20170415123330j:plain

 もう文句無しに美しい。それ以外言うことないです。結構高台なので実際に行くと迫力もあります。断崖絶壁ですが、展望台のように柵が設置されているので安心です。ここは宮城島という島にあって正確には本島ではなく離島なのですが、橋で繋がっているので車で行けます。本島&本島から車で行ける場所では一、二を争う絶景かと思います。

 「海中道路」というと割と有名で行く人も多いと思うのですが、むしろその先にあるのここが見逃さないでほしいスポットです。

場所:「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」駐車場に停めてすぐなので、調べれば迷ことなく行けるかと思います♪

 

(2)Beach51近く(西海岸です。)

f:id:escapismphoto:20170415125601j:plain

 ここの正式な名称はあるのかしら??浅瀬が続いていて透明度抜群ですね。ダイビングやシュノーケリングで有名な真栄田岬近くです。ご覧の通り、柵もなく足元も不安定な場所なので行く方は気をつけて下さい。そんなに距離はありませんが、草をかき分けて通るような場所もあるのでハブにはご注意を。

場所:真栄田岬近くにENZOというピザ屋さんがあります。そのちょうど向かいに畑の脇道になっている草むらのような場所があります。そのちょっと奥の方に「Beach51」と書かれた看板があります。その横に草が刈り取られて作られたような小道があるのでそこをかき分けて進みます。(シーズンになるとダイビング、シュノーケリングのお客さんが多く真栄田岬近くは駐車場が足らず、路駐で一杯になります。が、できるだけ真栄田岬の駐車場に停めて歩いていきましょう。そこから歩いて5分くらいです。)

 

(3)ジュゴンの見える丘(東海岸です。)

f:id:escapismphoto:20170415132537j:plain

 Coccoの曲のタイトルにもなっているこの場所。この日はちょっと曇り空で残念なのですが、やはり美しい場所です。辺野古近くなので、今後工事が進むとこの場所は立入禁止になってしまうでしょうか?今も入れるといいのですが。(無責任ですみません。)ちなみにここもご覧の通り、柵なしの断崖絶壁です。そして、15分ほど歩かないと行けない場所なのですが、その道のりも赤土で滑りやすかったり、崖がすぐそばの細い道を歩かなければいけません。そして本当に誰もいません。誰もいないから静かでいいのですが、危険なので一人では行かないようにしてください。そしてハブにご注意を。

場所:嘉陽小学校沿いの道を北へしばらく進むと、右側に車を停められる場所があります。そこからは山道ですが、ジュゴンの見える丘まではほぼ一本道なので徒歩で迷うとかはないかと思います。(⚠︎超雑な説明ですみません!!勝手にリンク貼れないので「ジュゴンの見える丘 行き方」とかで検索すると詳細出てきますのでそちらを参考にしてください。)

 

沖縄本島観光のちょっとしたコツ(アドバイス

 以上、私が紹介したかった絶景スポットはこの3か所です。そして私それぞれの見出しに東海岸です。)(西海岸です。)と書きました。それには訳があって、気候や時間によって海はかなり見え方に差があるからなのです。

 というのは、晴れ曇りと言った気候はもちろん、綺麗な海を見るには太陽の位置が非常に重要になります。夕焼けの海を想像するとわかりやすいですが、太陽が向かいにあると逆光で海の青が映えないのです。なので、西海岸は太陽が東にあるうちの午前中、東海岸は太陽が西にある時の午後に観光することをお勧めします。一番綺麗な海の青を見るためのコツです。

 それから、波の高さや、潮の満ち引きなども見え方に影響します。もちろん波が穏やかな方が海は綺麗に見えます。気象条件により、日によっては西海岸と東海岸で波の高さが全く違う日もあります。潮の満ち引きについてはどちらが綺麗かは場所によります。沖縄本島って観光地が多く、日数も限られていたりすると、どこに行こうか迷いますよね。そんな時は時間帯や詳しい気象情報を参考にプランを決めてみるのもいいかもしれません。

 何はともあれ、沖縄旅行の一番は晴れることですよね。沖縄は天気によって魅力が0か10かぐらい違ってきます。ここまでブログを見てくださったあなたの旅の日が晴れますように...⭐️