雨は止んでも、また降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

【FUJIFILM X-T20 買いました!】一眼レフからミラーレスへ

 2月に発売されたばかりのミラーレス一眼FUJIFILM X-T20をほぼ衝動で購入しました。今まではNikonのD7000という一眼レフを使っていたのですが、思い切って下取りに出し、ミラーレス一本で行くことにしました!!

f:id:escapismphoto:20170425112524j:plain

コンパクト&レトロなデザインで可愛いです。

 

(⚠︎いろいろ書く前に、事前に言っておきます。カメラ万年初心者の私です。ろくなレビューはできません。)

 

 なぜ、一眼レフからミラーレスに移行したかというと...

一眼レフは重い、とにかく、重い。私は体力がなさすぎるので、持ち歩くのが想像以上に辛かった上に、全然慣れない。旅行へ行った際などは、夫に呆れられながら持ってもらう始末でした。

D7000は操作が難しい。ちょっと私にはレベルが高すぎた。やりたい設定できた、と思ったら次撮るときには忘れてしまう私です。そんな頻度で撮っていたので、宝の持ち腐れですね...

 

 なぜFUJIFILM X-T20に決めたかというと...

FUJIFILMのカメラ特有の色合いに興味があった。

X-T20の上位機X-T2とそこまで遜色ない機能でお値段も結構違う。

 

 そんな単純な理由で買い換えてしまいました。まだまだ試し撮り程度しか使っていないのですが、感想書いていきます。

 

 X-T20、実際に使ってみて...

(1)一眼レフに比べると断然軽い。余裕で持ち運べます。なんなら持ってるカバンやリュックにポンと入れちゃえます。毎日持ち歩くこともできそうなくらいです。異常に体力のない私にぴったりです。真夏の日差しが強い日にも、ちょっと険しい道のりにも、なんとか耐えられそうです。

f:id:escapismphoto:20170425114043j:plain

 参考写真。こんな大きさです。(156cm女性の私です。)どうです、この余裕感。一眼レフのズッシリ感は半減です。肩こりなんて無縁でしょう。

 

(2)操作が簡単(そう)。まだ試し撮り程度しかしていないので「簡単そう」と書きました。私が以前使っていたNikonD7000は、カメラの上面にモニターがあったんです。そこを見ながら、ダイヤルやボタンをいじったりして調整していました。それに対してX-T20は上面モニターはなし。何が付いているかというと、ダイヤルが3つ。回すだけで簡単な設定ができてしまいます。あとは液晶のメニューから選べるメニューです。もちろん、どのモードで使う機能かは覚えなくてはならないのですが、スムーズに操作ができそうです。

 

(3)FUJIFILMのどう言語化したらいいのかわからない色合いがいい

f:id:escapismphoto:20170425123510j:plain

f:id:escapismphoto:20170425123544j:plain

f:id:escapismphoto:20170425123805j:plain

f:id:escapismphoto:20170425123906j:plain

f:id:escapismphoto:20170408154718j:plain

 まだ全然撮ってないのでこれくらいしかないのですが、特に近影であるほど色合いの良さが出やすい気がします。特にいいのが肌色がいいらしいので、早く人物を撮ってみたいです。

 

(4)液晶&ファインダー両方使えるのが便利。外が明るすぎて液晶が見えづらいときはファインダーも使えます。でもやはりそこはミラーレス。ファインダーの画面も実際の画ではなく、デジタル化されたものです。一眼レフを使っていたのでやはり最初はタイムラグがすごく気になりました。やはり動く被写体には弱そうだなあという印象。

 

 ということでこれからいろんなところへ出かけてもっとたくさん写真撮りたい気分です。もっと使いこなせたらもうちょっとまともなレビューしたいと思います⭐️