雨は止んでもまた降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

アラサーの友達関係

   最近、英会話に通い始めたのですがとてもよい気分転換になっています。子なし専業主婦で転勤族の私には近くで会ってお茶するような友人がゼロなので、夫以外の人と話す機会はこの週1回の英会話と心療内科の先生くらいなのです。なんとも寂しい生活ですが、これだけでも全く話さないのとはけっこう違うものです。それにしてももう沖縄に来て2年以上も経つのに話せる人がいないのは悲しい。沖縄は好きなのに、未だに馴染めていないという現実…!

 

新しい友達作りは簡単じゃない!

   でも実はこの2年間ずっといなかったわけでもなくて、ネットを利用して友達作りに励んでいた時期もあったのです。が、気の合う人は皆旅立って行く…。類友だからか分かりませんが、地元出身ではなく同じような転勤族と知り合うことばかりだったのですが、みなさん転勤スパンが短い( ; ; )それまでは気が合いそうな人に知り合えていたので、案外友達ってすぐできるものだなあと思っていたのですが、それ以降はさっぱりです。1回会ってそれっきり疎遠になったりとかもありました。何人も気の合う人と出会えたのはとても運がよかったんだなあということに気がつきました。それからはなんだか友達作りを頑張るのも疲れてしまい、積極的には何もしていません。でも、やっぱり近くに友達欲しいなあ。と常々思いながら過ごしています。

 

   働いたらいいのかもしれませんが、それも自分には難しい事情があってなかなか踏み出せず、どうしようかと悩んでいる最中です。

 

地元や学生時代の友達との関係、このまま続くか...!?

   アラサーというとみんなライフステージが違ってきて微妙なお年頃だというのはよく耳にします。私はそれ以前に、学生時代の友達とはみんな物理的な距離が遠すぎて会う機会が年に1回くらいあればいいかなくらいになっています。あとはラインで連絡取ってみたり、たまに文通なんかもします。会えないけど繋がってる感、これ大事ですね。

    最近はむしろこれくらいの距離感がいいのかなーと思ったりします。これから本格的にやってくるであろう微妙なお年頃、ライフステージが違ってきたときに(特に子供ができたとき)、無難な距離感を保てそうな気がするのです。年に1回会うくらいが普通なら、そもそも溝ができる機会もなさそうだし、最初から遠目の距離感を保ち続けていたほうが私にとっては無理なくうまくできそうな気がします。(単なる想像ですが。)もうすでに友達はだいぶ減っているし、今も続いている友達との物理的距離も遠いので、これ以上友達とは疎遠にはなりたくない!と言う不安感を自分は強く感じます。友達ゼロになっちゃうのがとっても怖いのです。かといって無理に付き合うのも違うし。結局のところ、なるようにしかならないのでまぁただこのまま日々を過ごしていくしかないのですが。

 

 それから個人的には1:1の関係を大切にしたいなと思います。グループはやはりみんなが似た境遇同士じゃないと、互いに会話に気を遣う気がするのです。でも1:1ならお互いの立場が違っていても大丈夫な気がします。昔からグループよりも1:1の関係の方が好きなんですけどね。みんなで盛り上がると言うよりは、お互いをよく知れる方が私は興味が湧くし楽しいです。

 

   私は人見知り口下手だけど、やっぱり女同士でおしゃべりするのは好きだなぁと思います。学生時代のようにはできないけど、やっぱりたまにお茶して笑い合ったりできる人が欲しい〜!今のささやかな願望です。

 

 そうそう、余談なのですが、私が20代前半の時に働いていた会社で32歳の先輩と雑談していた時のこと。私がこれから友達と会いに行くという話をしたときに、その先輩が「友達と何話す?私会っても何話せばいいかわからない。」というようなことを言っていたのです。その先輩の言葉、今になって何となくわかります。逆に、若い時って頻繁に友達と会って何をそんなにたくさん話してたっけ?と思います。やはり大人になると、友達と会う頻度が減るって普通のことなんですよね。

 

   アラサーの皆さん、お友達関係楽しんでますか?悩んでいますか?ライフステージでカテカゴライズ化されることなんて気にせず付き合えたらいいんですけどね。と口で言うのは簡単だけど、実際はやはり難しいのかな。結局は人によるのでしょうかね。

 結論、大人の友達づきあいって難しい!新しい友達を作るのも、旧友と適度な距離感を保つのも。