雨は止んでも、また降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

鼻呼吸テープが子育ては思い通りにいかないということを教えてくれた

  夫は日が昇るか昇らないかくらいの早朝に仕事へ出るので、私は朝ゆっくりと寝かせてもらっています。私はだいたいベッドの横にある東向きの小窓に入る光が最大量になった頃に目が覚めるのですが、今朝起きて最初に目についた光景がこれです。見てください。

 

f:id:escapismphoto:20170524104156j:plain

 

f:id:escapismphoto:20170524104221j:plain

   窓の木枠に貼られた使用済鼻呼吸テープ。夫の仕業です。(鼻呼吸テープとは、就寝中の口呼吸を防止しいびきを緩和させる、口を閉じるために貼るテープのことです。詳しく知りたい方はこちらの過去記事をどうぞ。↓)

www.shirotan.xyz

 

   

 そして私はこれを見てふと思い出したことがあります。それは夫が子供の頃、自らの鼻くそを実家の観葉植物の葉の裏側に貼り付けてひたすら溜め込んで遊んでいたと言う自身の最悪な行動について、嬉々として私に話してきたことです。ドン引く私に「男子なんてみんなこんなもんだぜ!」なんて言っていましたが、世の男性方、本当ですか?

   そしてこの悪事、姑息なのが葉の裏側に貼り付けていたというところ。だからてっきり家族の見ていないところでこっそりやっていたのかと思っていたら、お義母様に「やめなさい!」と叱られながらもやめなかったそうなのです。「だって俺は隠れてひそひそやるのは嫌いだから堂々とやる!」って。そんなもん知るか。だったら葉の表面にやってやれ!

   しかも、お義母様はお花の先生やってるくらい植物を愛していらっしゃる方なんだから本当にやめてあげてください。ということでお義母様、子育てお疲れ様です。しかし、あなたの息子さんの’’貼り癖’’、どうやら直っていないようです。