雨は止んでもまた降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

予想の斜め上を行く沖縄ネット通販配送問題

 どうも、昨日近所の野良猫に引っかかれて若干凹んでいる私です。少々の流血がありましたが、夫には「無理に触ろうとしたのが悪い、自業自得」と呆れられる始末。そんなつもりなかったんです、もうきっと心を開いてくれたと思ったら…シャーッ!です。これからは大人しく鑑賞させていただくことにします。すみませんでした、野良猫様。

(*野良猫はどんな菌を保有しているのか分からないので、良い子のみんなは私のような真似はしないでね!)

 

   おっと、関係ない前置きが長くなった。今日は沖縄の宅配便問題について。一番はなんてったって配送料金が高い。もとは本州に住んでいたので余計に実感します。仕方ないんですけどね。

   中でも佐〇急便の沖縄に対する配送料金の気の強さといったらもう…。そして困ったことに私の気に入っている通販サイトが佐〇と契約しているんです。配送料金全国一律540円、5000円以上のお買い上げで無料!とか書いてある横に小さく表示されている「(*沖縄・離島を除く)」のこれが容赦なくて、沖縄本島の場合、洋服1枚買うのに英世が2枚飛んで行く勢いなんです。でもやっぱ気に入ると買っちゃうんですけどね...。

もうね、こんなに取るんならせめてイケメンをよこせ!!メディアに出ているような佐〇男子のような爽やかな男性はうちに来たことないぞ!?

   はっ!いつの間にか佐〇急便への本音が溢れ出してしまいました…すみません、いつも配送作業お疲れ様です。

 

   それから困るのが返品になったとき。もちろん送料が高いのでなるべくそうならないように慎重に買い物はするのですが、やはり実物を見ないと分からないということがあるのです。泣く泣く返品する場合は割と良心的なゆ〇パックを利用します。それでも小さな荷物でも英世が1枚は必ず飛んでいくんですけどね。返品する羽目になったら往復の送料だけで英世が3人いなくなってあとに何も残らないっていう事態もありえます。そんな時は「私何やってんだろう...」って若干自己嫌悪に陥ります。

 

   あとは楽〇とかでちょっとした小物を買おうと思って、ポチポチ手続き進めていくうちに最終画面で立ち止まってよく見たら…「何これ送料のほうが高いやん!」みたいな事態もたまに起こります。沖縄ではよく確認しないでポチポチ適当に手続きを進めるのは危険なので気をつけましょう。

 

   いろいろ書きましたが、今までの話は全部想定の範囲内の問題なんです。沖縄に住む者の宿命として受け入れております。ですが本日、予想の斜め上を行く事態が起こったのです。

   昨晩、私は新しい間接照明を探していたところ、楽〇で気に入ったものを見つけたのでポチっとしてから、眠りについたのです。そして今朝目覚めにメールをチェックしたんです。おっ、昨日の通販サイトからのメールが届いているわと思いオープン。すると…

沖縄県・離島地域への配送は配送会社との都合もあり、現在お受けしておりません。ご注文はキャンセルとさせていただきます。」

    ...な、なんと、まさかの購入拒否!!お店側からの一方的キャンセル!!これは新しい、新しいよ!!というか、配送会社と何があったの!?

 

   ということで、また最初から間接照明を求めて彷徨うこととなりました。もう疲れたよ、パトラッシュ…