雨は止んでも、また降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

専業主婦が社会復帰に失敗し仕事を1日で辞めた話

 沖縄ついに梅雨明けです!!今日は空気も澄みわたっていてかなり視程もいい感じです。最近新しく買ったカメラもあるのでこれからいい写真撮れたら載せていきますニャ☆

f:id:escapismphoto:20170425123510j:plain

 ということで、そんな爽やかな気分な今日、あえてタイトルにあるひどい話をしてやります。アラサー、1日で仕事辞めました!いえーい!いや、ほんとごめんなさい。

   

   私は子供なし専業主婦なのですが、沖縄は賃金も安いし、自分の車もないし、体力精神力にも自信がないので、なのでなんならもう、沖縄では働かずに過ごすかぁと思っていたのです。しかし、ある時なんだか無性に労働意欲が沸いた時期があったのですね。それで実際に働いてみようかなぁと思い行動に出たのはよかった。それだけはよかったのですが…。

 

 まずとある派遣会社の登録会へ行きました。派遣会社の登録会は何度か経験しているのでなんとなくどんなものか把握しているので余裕でクリア。そしてその日じゅうに仕事の紹介をされることになりました。いろいろ条件も合わせてもらえて、これなら久々の社会復帰にも大丈夫そうだ!と思ってさっそくお仕事を引き受けました。就業開始は1週間以内なので、本当にすぐ。ということで、さっそく派遣会社の担当者さんと詳細連絡などやりとり開始します。久々のお仕事にやる気満々な私。(身バレしたくないので業務内容等は秘密にさせてください。)

 

   翌日、昨日言われていた条件と変更があったということで打診の連絡がありました。内容は勤務日を増やすということ。え⁈と思いましたがまぁお金も稼げるからいいかなと思い、渋々納得しました。

 翌々日、研修日が決まったとの連絡がありました。仕事自体は店舗でするものなのですが、本社でしっかり研修があるみたいです。安心安心。

   さらにその次の日、研修日の集合時間変更の連絡がありました。そして、その数時間後、さらに研修場所の変更連絡がありました。やはり店舗で実践しながらやるとのこと。しかも研修終了の時間は不明!不明ってそんなことあります...?しかも研修の日程だけで変更3回目ですけど?なんかもうここらへんからイライラし始めます。そしてもうこの時点であーもう嫌な予感しかしない…

 

   そして、研修日当日。さて、これから出勤というときに派遣会社の担当者さんから電話。出勤直前に何かと思いきや全日の勤務時間2時間延ばせませんかとの打診。いやいやいやいや、当初の話からもうどれだけ労働条件やら何やら変わってるのー。゚(゚´ω`゚)゚。最初に言ったじゃん、体力自信ないからその労働時間ならいけますって。それ増やすって何?しかもその連絡初出勤日の朝とかどんなタイミング?もう嫌、でももう今から出なきゃいけないし、そんなじっくり話し合ってる時間もないし、やけくそでオッケーを出してしまう私なのでした。初出勤日の労働時間が何時間か不明な上に、就業開始直前にこれから労働時間全て2時間上乗せですよって何これ、え…派遣ってこんな扱い?これは派遣だから仕方ないと思うべきなとこなの?と思ったけど、ここは私もはっきり断る強気さが必要でしたね。

 

   そして朝からイライラしつつ初出勤。職員入口などは職員が一緒について案内してくれると聞いていたので、まぁとりあえず挨拶を済ませます。私より少し年上かな。多分30代後半〜40代前半のお姉さま。感じは悪くはない。そして、これから案内してくれるのかと思いきや…「裏に行ってこのカードもらってきて」との一言。え、裏ってどこ?どうやったらもらえるの?ここ、広めのショッピングモールなんですけど。その裏って何すか…初めて来た人にそんな説明でわかると思っているのが謎すぎるんですけど。何この仕事、そんなものすごい洞察力、想像力、理解力を要求されるわけ!?ということで再度質問しつつ何となく噛み合わない会話だったものの(というか、付いてきてくれ、そういう話だろ!)、なんとなく理解できたので、半分勘でその裏とやらに行き、そこらへんの人にカードのもらい方を伝授していただきました。この時点で私のもう帰りたい度50案内してくれるって言ってたじゃん…話違うじゃん…。

 

   無事カードを入手した私。今度は口頭でロッカーの位置を説明される。「あそこの左の奥にロッカーあるから」とまたアバウトな口頭説明なお姉さま。やばい、絶対わかるわけがない。でももうこの人付いて来る気ないし、こうなったら自分でなんとか探し出すしかない!ということで、''あそこの左奥''とやらを目指して店舗の裏をさまよう私…。が、やはりわからん。ロッカーなんてないけど⁇仕方ないので戻って再度聞いてみる。それでも左の奥としか説明なし。「誰もいなかった?そこらへんにいる誰かに聞いてみて」と言われ、はい、と言いつつ私ここで自然に舌打ちが出ました。いけない、いけないと思いつつ、本当にナチュラルに舌打ってた自分。多分聞こえてないから大丈夫。ということで、店のバックで誰かが来るのを待ち、すかさずロッカーの場所を聞く私。そして「え、わからないの?」と驚くおじさん。だよね、ていうか、ロッカーの場所を私に教える仕事はおじさんの範囲外だものね。でも、親切に案内してくれた。さっき左奥って聞いてたんですけど、案内された場所が超右奥なのね…。多分ロッカーっていくつかあるんだろうね。違うとこ案内されたみたいだけど、もうやってらんねーと思ってテキトーにそこで着替える。そしてまた戻って鍵のついているロッカーがないので荷物はどうしたらいいかとお姉さまに聞くと、そのへんに置いてきてと言われる...。「え、貴重品もですか」と聞いたら、渋々近くの引き出しに入れてくれました。私が聞かなかったら財布もケータイも不特定多数の人が入るロッカールームに鍵なしでドーンと置いてこいってことですよね?はい、ここで私の帰りたい度70。仕事始める前からとにかくもう帰りたくなったのね私。

 

   そして、髪を結んで欲しいんですけどヘアゴム持ってます?と言われる。事前に服装の指示についてはメールでお知らせがありました。もちろん熟読し、その通りにしてきました。髪を纏めることについてはメールには書いてありませんでしたけど。仕方ないので輪ゴムで髪を結ぶ。もう帰りたい度80。

 

  そして、研修開始。が、しかしお姉さまには来客もあるので最初からけっこう放置される私。そしてやっと説明が始まったかと思えば、聞いていた仕事内容と全然違うことを説明されました。「え、こんなことするって聞いてません。」と言いましたがお姉さまは「まあ、大丈夫、すぐ職員に回せばいいから」と。いや、そういうことじゃなくて...。はい、ここでもう帰りたい度100。やる気ゼロ。

 

   そして次の日も出勤でしたが、心が出勤を拒否するので、その旨を電話でお伝えし、欠勤いたしました。

 

   普通、ロッカールームとか、カードのこととかってひと通り説明されません?そして、デスクの近くに荷物置き場がないのなら鍵付きロッカーって基本ですよね?今まで何ヶ所か派遣で仕事しましたが、こんなにテキトーに扱われるの初めてでした。でも派遣ってこんなものなのですか?私が今まで恵まれていただけなのでしょうか?こんな扱いくらいは耐えるべきだったのでしょうか?それが社会人ってやつなのでしょうか...

 

 私は今まで派遣期間は必ず守ってきましたが、1日で辞めたのは人生初めてです。まさかこの歳でこんなことになるとは思ってもみませんでした。久々の社会復帰は残念な結果に終わってしまいました。終わり。