雨は止んでもまた降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

【セルフまつげパーマ☆】くるくる本舗・内外治療院どっちも使ってみた私のレビュー

   どうも、何気にセルフでまつ毛パーマをしている私です。キットは楽天で買うのですが常に上位1、2位にきているこのふたつ「くるくる本舗」「内外治療院」のもの。価格もほぼ一緒でどちらを購入しようか迷う方も多いのではないでしょうか。

 ということで、どんな違いがあってどんな特徴があるか、キットの内容別でレビューしてみたいと思います。(⚠︎写真はすべて内外治療院のものです。くるくる本舗のものは使い切ったので捨ててしまいました...とっておけばよかった(><))

 

(1)グルー     くるくる本舗   内外治療院

 グルーとはパーマのロットやまつげをロットに巻きつけて貼り付けるのりです。直接薄いまぶたの皮膚やまつげに触れるものなので重要です。ちなみに私は普通肌(敏感肌ではない)ですが、どちらも肌荒れなどはなく、またどちらも粘着力は差はないように思いました。

 ただ、内外治療院のほうは、グルーが固まって使いづらくなったときのたときのためのグルー薄め液がついているので気が利いています。

f:id:escapismphoto:20170720093445j:plain

(写真は内外治療院のものです。)

 

(2)ロット     くるくる本舗◯  内外治療院

 ロットはカールをつけるためにまつげに巻きつける道具です。くるくる本舗のほうはキット購入時にS~Lサイズの中かからあらかじめ1つ選ばなければいけません。(ロットのみバラ売りもあります。)対して内外治療院のほうは最初からS~Lサイズまで全て入っています。

    くるくる本舗のほうは、ロットのゴムの中にワイヤーが入っていて目に合わせた形を作るようになっています。内外治療院のほうは、あらかじめまぶたにそったカーブ状になっていて、ワイヤーなどはなく、柔らかいブヨブヨな素材でできています。(シリコン?ゴム?)

 一見、くるくる本舗のほうがワイヤー入りで形状キープできてよりまぶたにフィットさせられそうなのですが、私は内外治療院のもののほうが気に入りました。本当に柔らかい素材なのでどんな目の形の方にもしっくり密着しそうな感じがしました。また、ロットの角が目頭に当たると邪魔になるし痛いのですが、それも予想済みなようでロットの端は斜めに切れ込みが入っています。またカールがしやすいようにロットの上下のカーブ具合に微妙な変化をつけていて、これもとても良いなと思いました。

   長さはどちらのものも長く感じたのですが、はさみで簡単に切って自分の目幅に合わせられる感じです。

f:id:escapismphoto:20170720093425j:plain

 (写真は内外治療院のものです。)

 

(3)パーマ液   くるくる本舗  内外治療院

   1液、2液とあるパーマ液。放置時間もほぼ一緒です。くるくる本舗のほうは1液、2液にテクスチャーの違いを感じます。1と2はキャップに記載されているので、両方のキャップを開けたままどちらかわからなくなった事態を想定すると、くるくる本舗のほうはテクスチャーが違うので同じ容器でもどちらが1液でどちらが2液か判別できそうな感じです。そして内外治療院に比べると固めのテクスチャーです。たくさん塗ってまつ毛を隠せそうなほどです。

   それに対して内外治療院のものは1液も2液もテクスチャーが非常に似ています。ジェルっぽくて少し水分が多い感じがします。水分が多いからなのか、グルーの粘着力の問題なのかわかりませんが、せっかくロットに貼り付けたまつ毛が外れやすい感じがしました。

   そらから内外治療院の1液が目に入ってしまったのですが激痛!びっくりしてすぐよく水洗いしました。くるくる本舗のパーマ液は誤って目に入っても痛いということはなかったのですが、内外治療院のものは本当に目に入らないように気をつけたほうがいいです。というか痛くても痛くなくとも、とりあえずパーマ液が目に入っていいことは一つもないので気をつけて慎重にやらなければですね(’_’;)

f:id:escapismphoto:20170720094607j:plain

(写真は内外治療院のものです。)

 

(4)その他道具   くるくる本舗 内外治療院

    これはそれぞれにいいところがあります。まず、くるくる本舗が魅力的なのは何度も洗って使える綿棒のようなもの。それさえあれば毎回パーマ液を塗れるのが魅力的。とても使いやすいです。あとはまつ毛の束をほぐす棒が入っていますこれはあまり使い勝手がよくない感じです。

   対して内外治療院はパーマ液の塗布は自宅で綿棒を用意して使うことになります。ただ、まつ毛の束を解すスティックはなかなか優れもの。細かい櫛がついていて、まつ毛を綺麗にセパレートしてくれます。

f:id:escapismphoto:20170720093501j:plain

(写真は内外治療院のものです。)

 

まとめ:結局どっちがいい!?仕上がりは!?

  キット全体の総合評価をするのは難しいです。実際に使ってみてみると、それぞれのいいところがあって、どちらも道具を組み合わせて使えたら一番いいかなと思いました。仕上がりは腕次第、慣れ次第なところがあります。いかにコツをつかめるか、ですね。

 

   ということでセルフまつ毛パーマレビューでした。この作業、地味に時間がかかって大変だけどビューラーいらなくなるのが魅力的なのです。私は毎回サロンへ行くよりはセルフの方が家でできて楽だし、経済的かなと思います。ということで、これこらセルフまつ毛パーマされる方、参考になればいいかなと思います。薬液が目に入っていいことは1つもないので、慎重に取り組んでみてくださいね☆