雨は止んでも、また降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

過敏性腸症候群(IBS)の薬、イリボーが神がかった効果を発揮した。

 夏になると下痢になりやすいという方も多いのではないのでしょうか。私も最近まで腸が崩壊しておりました。腹痛とともに便意を感じトイレへ駆け込むものの申し訳程度の量の軟便しか出ず、というのを1日複数回繰り返し、常に残便感に悩まされ、また便意を感じてトイレへ駆け込んだものの不発というのも繰り返し...。一体私は一日に何度トイレへ行くんだ!?という毎日を過ごして日常生活もままならない状態でした。だからトイレへ行けない状況が非常に恐ろしい...。

 

 もともと腸の調子は長い間不調だったのですが、私が通っている心療内科での治療方針は「まず不眠を直し、生活リズムを整えることにより、腸の不調も改善するのを待つ」という感じでした。しかし、何度か薬の種類を変えたものの早朝覚醒を繰り返し、思ったように不眠は改善しなかなかったのです。活動量が足りないのかと思い、昼間走ったり、運動も心がけていたのですが、全く効果なし。睡眠も、便通もボロボロで、なんでこんなにしているのに良くならないの!?とついに泣き出す始末でした。

 そして、前回の診察時に初めて過敏性腸症候群IBS)下痢型の薬「イリボー」を処方されました。これ、私にとっては人生変わっちゃうんじゃないの!?と思ってしまうくらいの魔法の薬でした。

 初日1錠目を飲んでから、2日間排便なし。これまで1日複数回あった便通が急に便秘です。少々不安を感じるほどの効果です。そして、腸の調子が変わっただけでなく、なぜか体が楽になったのです。常に感じていた倦怠感がなくなっていたのです。それと同時に食欲も湧き、空腹感もこれまでにないくらい感じました。なんだ、これ...!?排便は三日目にありましたがコロコロ便でした。そしてその後も排便はすべてコロコロもしくは、硬い便。でも、1日何度もトイレに駆け込む生活とはおさらばです。しかも体が楽になって、食欲も湧くなんて!すると当然意欲も湧くわけです。元気になります。

 私は旅行前に体調を崩さないか不安を感じ、そして実際に旅行前〜旅行中にかけて体調を崩すというのがもはや定番になってしまっていたのですが、この薬のおかげで劇的に変わりました。多分、不安感が減ったのでしょう。ここしばらくないほどの健康体で旅行へ行き、そして旅行を楽しむということができたのです。もはや感動です。著しくQOLが向上しました。普通のことが普通にできる感覚、本来の自分を取り戻すような感覚です。もうイリボー様さまです!

 

 まだこの薬を始めてしばらくしか経っていないので、慣れていくうちに効果がなくなること、また断薬した時が怖いのですが、今のうちに体を鍛えます。また、睡眠に関する薬もまたまたまたまたくらいで変更したのですがやっと早朝覚醒からも解放されている状態です。時が来た!という感じです。どうかこのまま好転しますように...!

f:id:escapismphoto:20170823160435j:plain