雨は止んでも、また降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

臓器提供意思表示について。〜死んだら、私は私じゃなくなる?〜

 とあるきっかけで夫と臓器提供についての話になりました。そこで保険証と運転免許証の裏面に書かれていることを思い出しました。内容は以下↓

 

 

 以下の部分を使用して臓器提供に関する意思を表示することができます(記入は自由です。)。記入する場合は、1から3までいずれかの番号を◯で囲んでください。

1.私は、脳死後及び心臓が停止した死後のいずれでも、移植のために臓器を提供します。

2.私は、心臓が停止した死後に限り、移植のために臓器を提供します。

3.私は、臓器を提供しません。

《1又は2を選んだ方で、提供したくない臓器があれば、×をつけてください。》

(以下略)

 

    というふうにあります。そして、私は1に◯をつけています。しかし、保険証のほうには家族の署名欄があることに気付きました。そしたら夫が言うのです。「絶対に署名はしない。」と…。つまり、もし私が死んだなら、臓器提供を反対するということです。

   でも、運転免許証のほうには、家族の署名欄はありません。それならやっぱり家族より、自分の意思表示が優先なのかな?と気になって検索したところ、「社団法人  日本臓器移植ネットワークのよくあるQ&Aに答えがありました。それによると…

 

Q .自分が提供したいと思っても家族が反対したら提供できない?

A .ご家族の中に一人でも反対の方がいれば、臓器提供はできません。ご家族の総意で提供の承諾をいただいた場合に提供できますので、お互いの意思を尊重できるようにご家族と話し合っておくといいですね。

 

    なんてこった!ということで、日頃から時々夫を説得しておこうと思ったのでした。うーん、それにしてもこんな意思表示欄があるのなら、自分の意思表示くらい自分だけで通させてよ、と思います。でも、死んだらその瞬間から私は私の意思を表示することができなくなるどころか、意思すらなくなるのだから、そのときから私の全ては遺族に委ねられて当然なのだろうか…?

 

 うーん、どうやって説得しようか?実際に私が死んだときにも、その思いがブレないくらいに説得しなきゃいけないんだから、難しいなぁ。

f:id:escapismphoto:20170823160435j:plain