雨は止んでも、また降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

実家のかわいいおっさん犬。

f:id:escapismphoto:20171025100028j:image

   チラリ…玄関を出ると、いつもこんな感じでスタンばっているストーカー、もうすぐ7歳になる柴犬です。人間でいうと中年です。何このかわいいおっさん…。私が実家に帰省する楽しみの一つはこいつに会うことです。

 

   いつも外飼いなのですが、今回は台風なので家の中へ。そしてもう中年なんでね、いい子にできるでしょう、大丈夫でしょうと思ったわけです。でも念のため、そーっと確認に行ったんですけど、玄関で私の靴をハムハムしておりました。「コラッ!」と言うと、靴をポトッと落とし、明後日の方向を向いて、不自然に停止。子犬時代は私が怒ったら喜んでたのにね。相手されてると勘違いしてテンション上がってたのに。さすがに中年ともなると、人間の機微が理解できるようになったようです。いい子だね、怒ってごめんね。

   そして、台風の風でビュービュー轟音が響く中、彼は外へ出たいと執拗に要求してきました。今日はできれば中で過ごしていただきたいのですが…ここは彼の意志を尊重し外へ出してやりました。そんなにお外が落ち着くのか?そしてしばらくすると、吹きすさぶ風の音の中にプープーと音の鳴るボールの音が微かに聞こえてきたのでした。どうやらボールと思いっきり戯れたかったらしい。そしてたまに様子を見に行ったのですが、しっぽフリフリで一緒に遊ぼうぜ!という感じ。彼にとって今回の台風はどうってことないらしい。でもごめん、私ちょっとさすがに打ち付ける風雨が痛いのでまた明日ね。

f:id:escapismphoto:20171025101519j:image

   ということで、翌日はお散歩へ。冬毛のモコモコのせいもありますが、太りましたよねあなた?貫禄が凄いです。父におやつを与えすぎないように注意しなくては…。そしてよく見たら…

f:id:escapismphoto:20171025102023j:image

    女座り。最近この座り方がブームなのか今回の帰省中に何度も見ました。(♂です。)

   そして、私が沖縄へ帰る朝…私は別れを惜しんで車の窓からあなたのことを眺めていたのに、あなたはこちらにお尻を見せつけて歯磨きガムに夢中でしたね。

   ということで、またたまに帰ってくるおばさんと遊んでね。