雨は止んでも、また降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

アラサー健康事情〜ヘルニア・痔・緑内障...〜

    今日は友達へ贈る本を探しに行きました。ヘルニアが重症化し安静状態らしいのです。何か少しでも気分転換になればなと思い、目の保養になりそうな写真集を選びました。

f:id:escapismphoto:20171025144152j:image

    タイトルの3つの病、最近私と同年代の友達に会ってそれぞれ聞いた身の上話の内容なのです。例に漏れず、私も過敏性腸症候群下肢静脈瘤など、不健康話に花を咲かせるわけですが。...花を咲かせてするような話でもないわけですが。

 

   本当にね、本当に辛いのは分かっているのですが、痔のエピソードにはどうしても笑わずにはいられなかった!ごめんなさい!そしたら友達に「そうやって油断してたら、あなたも痔で苦しむことになるよ!」と恐ろしいことを言われてしまいました。私も軽度の痔持ちなのですが、彼女も軽度だと放置していたらイボに発展したと聞きました。いや、私も本当に笑えない事態になることもあり得るんですよね。結果的に友達は完治したから笑えたわけで。本当に治って良かったです。
 別の友達は早期の緑内障です。30歳を越えたので、健康診断の際に視力だけではなく眼圧も検査したところ異常があり、視野が狭くなっていたそうです。症状の自覚はなく、車の運転にも差し支えたりしないほどということなので、とにかく早期に発見されてよかったです。
 そして私もそろそろ健康診断を受けるわけですが、何かしらひっかかるかなぁ。ああ…気が重い。最近こういう体の不調の話が増えてきた気がします。そんな年頃?ちょっと早くない?とにかく、みんな大なり小なり、何かしらの不調を抱えているようです。
 そう考えると、完全な健康体ってなかなか難しいことなんだなと思います。かなり恵まれてるか、かなり生活に気を遣っているか。やはり多少の努力はしたほうが良さそうです。私は、今下半身の筋トレをしたり、少女時代のダンスを真似て家で踊ったりしています。(言っちゃったけどちょっと恥ずかしい。)
 あとは、やはり食べ物を意識することですよね。基本めんどくさがりで健康オタクにはなれないタイプなので、無理なくできる範囲で工夫します。健康のためと言ってストレス溜めるようなことになったら、それこそ本末転倒ですから。これからも程々に健康に気を遣っていかなければと改めて思う今日この頃です。