雨は止んでも、また降ってくる

31歳、既婚、子供のいない主婦がなんでも自由に書くブログです。

【不安障害?】震えてしまう...!

    「全然食べてないじゃん。もっと食べなよ!」数年前、会食の席でそう言われた。できるなら私ももっと食べたかった。でも、怖くてなかなかできなかった。箸を持った手が震えるんじゃないかと思って。だからみんながワイワイ話している隙を狙って、料理を食べた。飲み物も一緒。両手でコップを持ってなるべく安定するよう口へ運んだ。ぶりっ子を意識していたわけじゃない。震えている自分を見られないようにする方法を最優先に考えていただけだ。もちろん話なんてまともにできなかった。たまに話しかけられれば答えるけど、内心は声が震えたらどうしよう、笑って口角が震えたらどうしようと考えていて、気が気じゃなかった。そもそも私は大人数になるとうまく話ができなくなるタイプだから、そこにさらに震えに対する不安が重なりかなりおかしな人だと思われていただろう。

   そのうち、気の知れた友人の前でも震えの症状が出るようになった。緊張するような場面でもなんでもないのに。

   そしたら次は、人前で文字を書くときに手が震えるようになった。子供の頃に習った習字のおかげて綺麗に書けるようになった字も台無し。

   普通に話す、普通に笑う、普通に会食する、普通に字を書く。そんな普通が、どんどん普通にできなくなった。私はどうなってしまうんだろうと思って不安で仕方がなかった。その不安がまた震えを起こす。負のスパイラルの完成。

 

   そんな症状も年単位の時間をかけて徐々に収まった。最近は震えなんてよっぽど緊張した場面でもなければ出ないと思っていた。

   それなのに、先日また急に人とまともに話せなくなってしまった。初対面の人でもない、初めての場所でもないときの出来事。急に発汗して、顔が熱くなって、頭も上手く回らなくなった。それでも震えは抑えられたから、なんとか大丈夫かなと思った。でも、顔が赤くなってることを指摘されてしまい、撃沈。もうこうなったら頭は真っ白だ。何年か前に経験した感覚と同じ。なんてことない食事の時に手が震えたり、笑ったときに口角が震えたり、声が震えたり…そんなときと同じ感覚が蘇ってしまった。年単位かけて治った症状も、またふりだしからやり直しか...。

   よく分からない、形容し難い頭の違和感。確かにあの頃の感覚に似ている。でも何がどうなっているのか、きちんと説明はできない。とにかくこの症状が辛く感じるわけだから、私はまた震えないように持っていくのだろうけど、もう既にその過程を知っているから、気が遠くなる。

 こういった症状は気にしないようにすることが一番だと思うけど、まず''気にしない''というのは私にとって非常に難しい。そんなこと忘れていても、目の前に飲み物の入ったコップが出てきたり、箸やフォークが出てきた時点で思い出してしまうことも多い。そして「また震えそう、どうしよう...」と思ってしまったら大抵アウト。だから私はできるときはあえて「あ、これ絶対震えるわ。」と考える。そうすると意外に震えなかったりする。こんなふうに、気にしないようにしたり、あえて気にしてみたりして、あとはただ時が流れるのを待つ。結構疲れる。

f:id:escapismphoto:20171211132910j:plain

 そしてまた震えずに人と話せるようになって、震えずに人とごはんを食べれるようになったところで、大して嬉しいとも思わないのは想像できる。もう10年間くらい、こんなことの繰り返しだから。震えに限ったことじゃない。原因不明の体調不良とかも同じ。それくらい大丈夫だと言われたら、私も多分大丈夫だと思う。ただ、だからと言って安心するわけでもない。多分、大丈夫だけど、それが何なのだろうと思うだけだ。多分、小さな進歩でも喜ぶだとか、自己肯定感を持つだとか、そういった類のことに限界が来ている。そもそも嬉しくもないことに喜んだふりしたり、自己肯定感を持てるようにとか思うこと自体、自己否定のように感じてきた。私には無理があるからナチュラルにネガティブでいるほうが向いている気がする。過剰に悲観するクセはやめたいけど。

   こんな感じでちょっと諦めたくらい脱力して人と接することができたら震えたりもしない気がする。でも、そもそも緊張や不安を自覚していないところで震えが起こるから厄介なわけだからどうしようもない。潜在意識下で何かが働いているんだろうけど、それは私には自覚できないところにあるから説明不可能だ。つくづく自分なんてもう一人の他人だなと思う。自分のことなんてよく分からないし、コントロールできない。

 ただ、震えという症状は何かのサインであることは間違いないし、自分がいい状態にはいないということだから、それだけは自覚しておこうと思う。

f:id:escapismphoto:20171220163237j:plain