雨は止んでも、また降ってくる

アラサー既婚・子なし女の雑記

婚活でスピード婚して4年目の今思うこと

とりあえず、スピード婚だったので、スピード離婚にはならなくてよかったなぁと思っています。ハハハ...!!

 

ただ、スピード婚故に、事前に結婚生活のことをしっかり考える間も無く、その上マリッジブルーにも陥り、いろいろ見逃していたツケが静かなに大問題としてのしかかっています。今のところは殆どケンカなどをすることもなく、一見穏やかな日常ではありますが。

 

結婚してよかったなと思うことは、心が安定したことです。心療内科にも通っていますが、これでもまだましになったほうです。多分結婚していなければ、私は今頃死んでいたと思います。割と本気でそう思います。

 

しかし、所詮私は私です。私の心身の問題は尽きることがありません。私が夫婦の中で一番大きな問題だと思っているのはは子供を持つ・持たないというところでの意見の不一致です。婚前「相手が欲しいって言うから子供作らなきゃ」「みんな子供いるから作るか」ぐらいにしか思ってなかったのですが、それじゃ全然甘かった。頭が弱かったので、婚前にそこまで考えることができませんでした。いざ、目前に子供を作るという課題がドーンと登場したときに、初めて「あ、これ無理だわ。」と思いました。普通の心身の人ならそれでもいけたかもしれませんが、私は普通の心身ではないので無理だと悟りました。なので私は子供を作らない、そう夫に告げました。手のひら返した卑怯者です。その結果、一応35歳までに気持ちが変わらなかったらそれで諦めるということにはなっています。でも多分それまでに気持ちが変わることはありません。気持ちが変わるためには、自分のことが大好きになって、体力も人並みについて、生きてるって素晴らしいことだわ!!と思えるようになることが必要なのですが、どんなミラクルが起こればそんなふうになれるのでしょうか?…相変わらず生きづらさみたいなものは払拭されないし、現時点、私は人生は基本辛いものだと思っているし。ここから自分大好き!人生素晴らしい!となるのはかなり困難な道のりだと思う。なので、「婚前言っていたことと違うから離婚もアリなんだよ。」というのは今でも時々夫に言っています。

 

じゃあ子供がいないなら仕事だね、と一般的にはそうなると思うのですが。私もその世間の風潮に従って仕事してみたんですけど、なんと、二度トライして、二度とも2週間以内で辞めてしまうというポンコツぶりを発揮してしまったのです。私には生産的な価値はありません。これぞ社会不適合者です。

なので「私はこんなおかしな人間なので、離婚もアリなんだよ。」「こんなおかしな人よりも、普通に仕事して子供を産んでくれる人のほうが多いんから、そっちのほうがいいんじゃない?」というのは今でも時々夫に言っています。

 

いやー結婚は重い。人の人生巻き込むなんて、死に損なって心身ぶっ壊れた人間がやっちゃいけないことだったなと思いました。というか、婚前まだ私はギリギリ普通の範疇にいると思っていたけど、結婚して全然普通じゃないんだってことに気づいてしまったよね。

 

ということで、どうしたらいいのかわかりません!!

とりあえず、自分がダメ人間だということは理解しています。それでも夫が一緒に居たいと言ってくれているうちは一緒に居たい、それだけです。

 

あとは、これからは無理に組織に所属して仕事をしないことにします。向いてないから、どう考えても。逆に社会に迷惑かけちゃう。だから、自分のためにも、夫のためにも、外で働くという以外の手段で私が生き生きできる何かをしたいな、と考えています。

 

あとはどうにでもな〜れ( ´∀`)✨

 

先のことなんか知るか!!

今とにかく生きてることで精一杯!!

f:id:escapismphoto:20171220163237j:plain

終わり。