雨は止んでも、また降ってくる

アラサー女の思いごと、いろいろ

植物を枯らすタイプ(パキラに憧れて...)

f:id:escapismphoto:20180116160732j:image

購入したときに開花していた花は2つのみ。それ以外ぜーんぶ蕾だったので、ちゃんと咲いてくれるの…?と、不安になりつつ買ったマーガレット。こんなにたくさん咲いてくれて嬉しい限りです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

というのも、私は植物を枯らすタイプの人間だからです。

 

本当は、「ちゃんと咲いてくれるの…?」というより、「私はこれらを咲かせられるのか...?」だったのです。お花を疑ってごめんなさい。疑っていたのは自分自身のほうなのです。

 

「パキラを育てるのは簡単だよ〜」

幾度となく聞いた言葉です。だが私は信じていない!パキラといえば、観葉植物の代表とも言えるようなメジャーな緑🌿そして家にも緑が欲しいなぁと思い、購入したパキラ…3、4鉢。あとは察してださい。

 

今、うちのリビングにはよくできたフェイクグリーンが鎮座しています☆

 

そして私はパキラを枯らしたことについて何人かに相談をしたことがあります。どんな環境で、どのくらいの頻度で、どのくらいの水をやっていたか...と、なるべく詳しい状況を交え、植物に興味があったり詳しい人に同じように話をしているつもりなのですが、返ってきた答えが以下です。

 

友人A:「水、あげすぎたのかもね!」

 

友人B:「水、少なかったのかもね!」

 

 

・・・

 

まじか。

 

 

ということで、もう私に飼育される植物がかわいそうだし、私も悲しくなるのが嫌なので、植物を育てるのは諦めることにしました。それからというものの、専ら切り花を飾るという生活をしています。部屋がパッと明るく華やかになるので満足、満足!しかし、今もなお飲食店や美容室で当然のように巨大化しているパキラを不意に目撃すると、ショックを受けてしまいます。なんでみんなちゃんと育てられるのに、私はできないんだろう?ってね。そんなパキラコンプレックスを抱えながら、これからも生きていきます。