ネコになりたい

アラサー女の思いごと、いろいろ

ごはんを作るモチベーション

私は一応主婦をしています。ほぼ毎日ごはんを作ります。

ただ、ブログを1年間やっていて、ごはんについての話題を一切出していないということは…

 

私の料理に対するモチベーションはお察しの通りです。

 

端的に言うと、料理は義務感。ちょー義務感。

でも義務だから、栄養バランスは最適とは言えなくとも、自分なりに考えて作ります。人(夫)の健康にも関わることだし。

 

そして、唐突ですがこれからたまにそんな義務感で作ったごはんを公開しようと思います。それでは早速、今日のごはん。

f:id:escapismphoto:20180418170522j:image

・玄米

・玉ねぎとじゃがいもの味噌汁

・鮭としめじのバター焼き

・きゅうり、わかめ、ツナの酢の物

・冷奴

 

私の中で、可も不可もない献立です。(今日は緑黄色野菜がないよ!

 

世の中には料理が好きで、素晴らしいごはんを作る人がたくさんいることは知っています。尊敬しますし、羨ましくもあります。ではなぜこんな中途半端なごはんを載せるかというと、料理をすることに行き詰まりを感じてきたからです。

 

気づいたら、レパートリーも固定化、同じような献立のリピートばかり。ただでさえ義務感満載なのに、同じことの繰り返しでさらに料理がつまらなくなる一方です。この先ずっとごはんを作っていくのに、これじゃダメだなぁと最近思っていました。毎日のことなので義務感は当然これからもあるあるだろうし、めんどくさいし、無理に好きになろうとか、得意になろうと思っても難しいので、そんなに気張るつもりはありません。

ただ、私が料理を好きでない理由の一つに、「作るのは大変なのに食べるのは一瞬というのが虚しく感じる」というのがあるのでそこを解決しようと考えました。作った料理を写真に撮って残しておく、それを誰かに見てもらう。それだけで結構モチベーションが変わってくるかもと思ったのです。

そういえば、結婚したての頃は頑張ってレパートリー増やしたり、写真を撮ったりして結構楽しんでいたなぁと思い出したり。

ということで、これからたまにごはんの写真を載せていきます。誰も見なくても載せていきます。

 

そうそう、料理に対する意識が低い私なのですが、今のところ一つだけこだわりがあります。それは、お味噌汁の出汁。

f:id:escapismphoto:20180418170536j:image

北野エースに売っているあごだしです。今はこれ以外使いたくないってくらいはまっています。ちなみに私、鰹だとか昆布から出汁を取ったことは一度もありません。あごだしとどちらが美味しいのでしょう!?ふと気になってきたので、気が向いたときに自分で出汁をとってみようかと思いました。

 

 料理に限ったことではないですが、無理にポジティブになる必要もないけどマンネリ化した物事に対してちょっとした工夫をしてみるっていうのは大事なのかなと思いました。