雨は止んでも、また降ってくる

31歳、既婚、子供のいない主婦がなんでも自由に書くブログです。

簡単!フェルトのお花で手作りリース☺︎

過去に一度だけ手作りリースの教室へ行ったことがあります。

そのときに作ったリースがこれ⬇︎

 

f:id:escapismphoto:20180430173702j:image

あじざいのプリザーブドフラワー1色だけを取り付けたシンプルなものにしました。ラベンダー色が気に入ったので、ほかには何もつけなくてもいいやーと思ったのです。

 

それから2年、このラベンダーのリースがどうなったかというと…

 

f:id:escapismphoto:20180430174338j:image

なんか、白くなりましたもうラベンダーの面影すらありません。見事に退色しました。

 

ということで、このまま飾っておくのもあれなので、今回リースを作り直そうと思ったわけです。

とはいえ、手作りリース教室で使っていた道具類(プリザーブドフラワー、お花を固定するワイヤー、グルーガンなど...)は家にないし、新たに揃えてまで同じようなものを作り直す気にもなれず。

なるべくお金をかけず、家にある道具を使って作れたらいいなぁーと考えて完成したのがこれ⬇︎

 

f:id:escapismphoto:20180430165950j:image

パステルフラワーのリースです。

 

【材料】

ソーイングセット(糸、針、ハサミ、チャコペン

・ボンド

・リース台

・フェルト3枚(30cm×30cm)、リボン

 

※今回、私が新たに購入したものはフェルトとリボンだけなのでリニューアル費用は約500円でした╰(*´︶`*)╯

 

【作り方】

「フェルト  花   作り方」のように検索すると、フェルトのお花の作り方を紹介しているサイトがいろいろと出てきますので、その中から自分が作りたいお花のデザインのものを選びます。私はこのサイトを参考にしました⬇︎

www.handful.jp

リース台を埋める分のお花をひたすら作成します。作ったお花はバランスを見ながらリース台にボンドで貼りつけていきます。最後に結んだリボンもボンドで貼りつけます。以上、完成です。簡単!

 

そうそう、フェルトとリボンはネットで購入したのですが、届いたら自分が思っていた色とはちょっと違っていたので実は少し残念に思ってしまいました。本当はもっと淡いパステルカラーの予定だったのですが^_^;近所の手芸用品店は規模が小さく品揃えも豊富とは言い難いので、ネット通販があるのは本当に助かります。ただ、こういったハンドメイドに使う材料って色や質感にもこだわりがあるものだし、ネット通販では難しい部分があるなぁと感じました。やはりユザワヤなど品揃えが豊富な大型手芸店の実店舗でじっくり見て選べるのがいいなぁと。ちょっと都会が恋しくなったのでした🏢