ネコになりたい

アラサー女の思いごと、いろいろ

立山黒部アルペンルート(室堂散策編)〜7月の室堂はこんな感じ!雷鳥は見られる!?〜

2018年7月

立山黒部アルペンルートの旅

 

「室堂」立山観光や登山の拠点とも言える場所で、こんなところにあります⇩

f:id:escapismphoto:20180706163955j:image

室堂にある「ホテル立山掲示を撮りました。一言で言うと、ポテトチップスの袋がパンパンに膨らむ場所です。

 

この記事では室堂散策ルートの風景をご紹介します♪

(登山ではなく、舗装された遊歩道を歩きます。)

f:id:escapismphoto:20180706163942j:image

まずはホテル立山からの風景。美しい山肌を望めます。

 

f:id:escapismphoto:20180706164015j:image

遊歩道の入り口の近くには湧水が出る場所があるので、こちらで水分補給をして散策スタートです。

 

f:id:escapismphoto:20180706164038j:image

最初の見どころ「みくりが池」

水面に浮かぶ雪の塊は、池の端から溶け落ちたもので''雪船''と呼ばれています。みくりが池は穏やかな水面に映る山々が美しいことでも有名です。夏にかけて雪船が溶けてゆくと、もっとクリアに映る山々の風景が見られそうです。 

 

f:id:escapismphoto:20180706164113j:image

次の見どころ「地獄谷」

プシューと音を立てながら火山ガスが噴き出しています。

 

f:id:escapismphoto:20180706164131j:image

硫黄の匂いが漂います。

 

f:id:escapismphoto:20180706164147j:image

写真でもかなりガスが噴き出している様子がわかると思いますが、昨年(2017年)はこの場所、ハンカチを鼻と口に当てないと歩けないほどの噴出量だったようです。

 

f:id:escapismphoto:20180706164227j:image

日を改めてさらに奥まで行ってみると、雪道に。7月でもまだこんなに雪が残っています。

 

f:id:escapismphoto:20180706164239j:image

雪面がきらきら眩しいです。

 

f:id:escapismphoto:20180706164251j:image

散策コース途中にある室堂山荘。

 

f:id:escapismphoto:20180706164310j:image

ホテル立山にて一泊したので、美しい夕焼け空も見ることができました。この日は夜まで晴れていたので星空もしっかり観察。(三脚を持参しなかったので星空の写真は撮れませんでした。)晴れていれば朝から夜までいろんな景色が楽しめます♪

 

ここまで散策コースの概要でした♪

 

ここからは高山で暮らす生き物たちに注目!

f:id:escapismphoto:20180706164316j:image

巣からひょっこり顔を出しているイワツバメ

ペンギンのミニチュア版みたいですごくかわいいです。

 

f:id:escapismphoto:20180706164348j:image

カヤクグリ。かなり近寄っても逃げ飛んだりしませんでした。

 

そして立山と言えば、雷鳥なのですが、今回は残念ながら見ることができませんでした。雷鳥は天気が良いと植物の中に身を隠してしまうことが多いようです。天気の悪い日の方が活動的で、目撃しやすいのだとか。5〜6月の目撃率が高いみたいです。このあたりの時期、お天気が悪かった場合には雷鳥探しがいいかもしれません。

 

f:id:escapismphoto:20180706164424j:image

コバイケイソウと雪山。

 

f:id:escapismphoto:20180706164441j:image

チングルマと雪山。

 

f:id:escapismphoto:20180706164501j:image

イワイチョウ(多分)

 

f:id:escapismphoto:20180706164516j:image

イワカガミ

 

f:id:escapismphoto:20180706164404j:image

 どうしよう...これ調べても名前がわからなかった。

 

美しい山肌、神秘的な池、火山ガス噴気孔、山鳥高山植物...室堂はたくさんの見どころのある魅力的な場所でした!

散策コースではほとんど舗装された道を通るので安全ではありますが、緩やかな起伏が続くので階段はたくさん上り下りしなければいけません。高地なので空気も若干薄いですし、山に慣れていない方や体力に自信のない方は、ゆっくり歩いたり、休憩を取ったり、こまめに水分補給しながら無理せず楽しみましょう✨ 

 

●関連記事●

www.shirotan.xyz

www.shirotan.xyz

www.shirotan.xyz