雨は止んでも、また降ってくる

アラサー女の思いごと、いろいろ

県民投票は行かないよ

無関心だからじゃないよ。

いろいろ思うところがあるからだよ。

 

私は沖縄生まれでもないし、これからずっと住む予定でもないです。ただ今、沖縄に住まわせてもらっている一人として投票権があるわけですが、行きません。

 

「賛成」「反対」「どちらでもない」

この中に私の民意を示せる項目はありません。

 

当初「賛成」「反対」の二択では民意を示せないとのことで三択になるかも?とのニュースを見ました。私もそうだそうだと思いました。

 

三択っていうと、きっとこんな感じになるのかなと期待してました。

普天間基地の返還ありきで、辺野古基地建設は賛成

普天間基地は固定化で、辺野古基地建設は反対

普天間基地は返還、辺野古基地建設も反対

 

でも私がバカでした。

「賛成」「反対」に「どちらでもない」という項目を加えて三択ってね。だよね、そんなもんだよね。でも「どちらでもない」って何これ。投票に行かない人と同義ではないの?

 

普天間基地の話抜きにしてこの話する意味あるのかな。私にはわかりません。そして私が街で見かけた垂れ幕も、ポスティングされていたチラシも、街宣カーの呼びかけもぜーんぶ「反対に○を!」でした。賛成に○をっていうビラもあったらしいという情報も見ましたが、家には届いていません。

 

普天間基地のこと、沖縄経済のこと、地政学のこと、国防のこと、某国共産党のこと…これら全てのことを加味して判断すべきだと思うけど、果たして投票する人は何をもって「賛成」「反対」「どちらでもない」と判断するのでしょうか。

 

別に誰がどんな思想を持っていようと私は批判するつもりはないです。ただ、辺野古の珊瑚とジュゴンについては騒ぐけど、那覇空港の第二滑走路建設についてはだんまりな人は嫌いです。

 

おわり。